山車下段三方幕・上段四方幕新調奉告祭が執り行われました

2017年5月27日

 本年、筑波区は年番を迎え、山車三方幕・四方幕を新調し、5月21日(日)、熊谷駅東口に於いて奉告祭が執り行われました。
 三方幕・四方幕とは、山車の鉾部分に飾られている大きな緞帳のことです。
 奉告祭は、八坂神社宮司様、権禰宜様、熊谷市総合政策部長様、熊谷市観光協会会長様のご臨席の下、筑波区の祭典関係者をはじめ、多くの方々に見守られながら、厳かに執り行われました。
 今回、新調した下段三方幕・上段四方幕は、京都市の龍村美術織物に製作して頂き、大変立派な緞帳が出来上がりました。是非、うちわ祭でご覧頂ければと思います。